前へ
次へ

法律の不公平さを知っておくこと

法律は全ての人が平等に暮らすことが出来るようにするために存在をしています。
しかし平等とは限りません。
お金に余裕のある人のためにある、と考えるような人もいます。
弁護士は経済力がある人の味方になる傾向があります。
報酬を多く受け取ることが出来るのであれば、法律の抜け道を使って罪を逃れるようなことをする場合があります。
本来であればそんなことがあってはいけません。
弁護士というとどうしても弱者の味方というイメージがあるでしょう。
それはドラマや映画の影響が強いです。
フィクションの世界では弁護士は弱者の味方として描かれることが多いです。
しかし実際には困っている人がいても経済的に困難な状況に陥っている人の味方になってくれることはありません。
慰謝料請求も弁護士報酬のほうが高い場合には依頼そのものを断ったり、泣き寝入りをすることを薦めるような弁護士もいるので、依頼をする弁護士を判断することもとても大変なことです。

Page Top